定休日:毎週火曜日

ブリーチがしみるから…

2023年6月8日

コットンブリーチ・ペーパーブリーチ

ブリーチの髪色を楽しみながら、長く続けていきたい

毎回毛先まで、ブリーチをしていくと髪の毛の限界を迎えて

切れ毛だったり、ダメージで手に負えなくなります。

必要以上のダメージを与えないように、新しく伸びた黒い髪の毛だけを

ブリーチしていくことを リタッチ技術と言います。

リタッチ技術も、塗布テクニックが重要です。

以前の記事にも書いた、コットンブリーチ・ペーパーブリーチ

応用編というほどまでもありませんが

少しだけ黒い髪の毛を残しながら染めていくケースもあります。

頭皮がデリケートな方頭皮に薬剤をつけないように ギリギリを攻めるのではなく

絶対に頭皮に付かないように均等に塗っていきます。

ギリギリから染めて欲しい方には、ギリギリまで染めます。

少しだけ黒い部分を残すことで(正確には薬剤がじわじわと浸透していくので明るくはなっています)

伸びてきた時に、黒髪と金髪みたいになりにくいので持ちがいいのt

次回のブリーチのリタッチもやりやすいです。

ブリーチを使った仕上がりの色も大事ですが

仕上がりの色に向かって、どういうプロセスを踏むのが一番良いのかを

常に考えながら、もっと追求していきます。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です