当店は火曜日も営業しています

ケアストレート

2021年7月5日

こんにちは。SHIKIO  HAIR  DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

定期的に縮毛矯正をかけられるお客様。

通常の縮毛矯正は、髪の毛が硬く仕上がるのに対して

ケアストレート(縮毛矯正)で仕上げると髪の毛が柔らかく仕上がるので

スタイリングするときのアレンジの幅が広がります。

コテで巻いても綺麗に形がつきます。

通常のお薬のpHはアルカリ〜中性域に対して

ケアストレートは、酸性〜中性のお薬を髪の毛の状態・クセの種類に合わせて調合していきます。

クセを伸ばすために、必要な時間は髪の毛の状態によって変わります。

通常のお薬だと、薬を塗ってから時間を置きすぎると

ダメージが大きくなったり、逆にダメージを気にして短い放置時間だと

クセが残るケースもあります。

ケアストレートに関しては、髪の毛の状態に合わせてpHを調節していくので

時間を置きすぎても負担はなく、クセもしっかり伸ばすことができます。

ケアストレートと相性の良いオイルです。

ストレートをかけていないお客様にもオススメしています。

多少のクセなら、ドライヤーの前に使ってもらえると

クセも馴染む優れモノです。

 

↓説明↓

 

【ウルティアオイルを塗布すると強力な毛髪軟化効果を得られるためクセを伸ばすことが容易になります。
更にウルティアオイルの脂質成分が元々毛髪内に存在している組成成分に近い為、毛髪に馴染みやすくベトつかずにサラサラモチモチに仕上がります。
熱に反応して毛髪強度を向上させるエルカラクトン配合で、ストレートやデジパ―の前処理剤、毛髪柔軟剤としても活躍します。
ウルティアオイルはダメージによって失われたCMC類似脂質を補給し毛髪にしなやかさ、柔らかさを与えるためブローが容易になり、毛髪の負担を軽減でき、更にバターのように熱に反応して溶け毛髪内に浸透、冷めると固まり失われた脂質の補給ができる為仕上がりがモチモチ柔らかなトリートメント効果も発揮します。
僕らはパーマやカラーリングといった酸化を利用した施術を日々お客様に施します。
その施術を施した日からお客様の髪は酸化ストレスを受けることになります。
そこで、アフターケアとして強い抗酸化機能を有しているウルティアオイルを使用するコトは酸化によるダメージの加速も防ぐことができるお客様想いのアイテムだと思いますが。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です