当店は火曜日も営業しています

【ケアブリーチ】

2021年7月2日

こんにちは。SHIKIO  HAIR  DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

夏に向けて、明るい髪色のオーダーが増えてきました。

僕はブリーチやハイライトをされるお客様はそんなにいないのですが

テトネくんのお客様の半数はブリーチやハイライトを施した明るい髪色のお客様が多いです。

【ケアブリーチ】は認知度も上がり、ブリーチの予約時点でケアブリーチを希望される方も多いです。

シキオヘアでも、【ケアブリーチ】を準備しています。

検証好きの僕なので、通常のブリーチと【ケアブリーチ】を比較してみました。

ブリーチって聞くと、髪の毛が傷む。このイメージが強いと思います。

【ケアブリーチ】が美容室に無かった時は、ブリーチを3回くらい繰り返すと

髪の毛が傷みすぎて、自分で扱えなくるので

扱える長さまでカットする→しばらくブリーチをやめる。

もしくは、黒い髪の毛が伸びたところだけ染める(リタッチ)。

一度ブリーチしたところには、ブリーチを塗らないのが

綺麗な髪の毛を維持するために必要でした。

【ケアブリーチ】に関しては、3回以上繰り返しても大丈夫。

毛束では5回染めても、通常のブリーチに比べてみると傷みがわかりにくいです。

髪の毛の傷みが進むと、色持ちも悪くなります。

【ケアブリーチ】のほうが色持ちが良いということは

髪の毛の傷みが、通常のブリーチよりも大幅に軽減されているということです。

毛束を30回シャンプーして検証してます。

使ったシャンプーは美容室専売のアイテムです

(カラーシャンプー)は使っていません。

(カラーシャンプー)を一緒に使ってもらえれば、今までのブリーチカラーよりも長く髪色を楽しめますよ。

どこかに出かけたり、美味しいご飯を食べたり

いろいろ我慢されていると思います

シキオヘアからささやかな気持ちですが

当面の間、通常のブリーチの料金で【ケアブリーチ】で染めることに決めました。

傷みが気になって諦めていた方には、是非トライして気分を上げるお手伝いができればと思っています。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です