フュージョニストでつくる、チェリーレッド

2019年11月27日

おはようございます。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

お店のメインで使っているヘアカラーのお薬

フュージョニスト‼︎

通常のカラーのお薬よりも、発色が強く

さらに、色持ちが良いのがウリです。

通常のカラーのお薬との違いと言われると

う〜ん。。。

ネイルで例えるなら、通常のカラーのお薬は

地爪を染めていく感じです。

フュージョニストは、地爪を染めた後に

上から同じ色のマニキュアを塗って仕上げるようなイメージです。

フュージョニストの色持ちは、最初に上からのせた色が落ちてきた後に

地爪の色が出てくるので、結果色持ちが良く感じます。

通常のカラーのお薬も、地爪をしっかり染めていくモノはありますが

染める前の地爪の状態が荒れていたりすると

色落ちは早くなります。

フュージョニストは、地爪が荒れていて色落ちが早い人にも、

2層染めることで、通常よりも色持ちが良くなります。

お家で使うシャンプーやトリートメントなどでも

色持ちに差は出てきますので、正しいケアなどは

気軽に相談してくださいね!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です