無造作なウェーブスタイルづくり

2019年11月21日

おはようございます。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

セット面2つと、シャンプー台1つ。待合スペースはありませんが

毎日、ヘアスタイルについて勉強しています。

こんな小さなお店に来て頂ける事に感謝の毎日です。

感謝の気持ちを返すために、お客様に喜んで頂けるヘアスタイルを追求していきますね。

切りっぱなしのボブに、大きなウネリをデジタルパーマでプラスしました。

パーマスタイルの時には、段差(レイヤー)をカットで施しますが

ボブベースの場合は、切りっぱなしのボブに段差(レイヤー)をつけると

真っ直ぐのカットラインから、顔に向かって短くなるので

前上がり。。。マッシュっぽっくなるので

写真のような仕上がりになりません。

切りっぱなしのカットラインに、パーマの動きをつけるためには

しっかりとパーマをかける必要とセット力のあるワックスを使う事が大事です。

髪の毛が細く、柔らかい方は

油分少なめのセット力のあるワックスを少量揉みこむだけで大丈夫です。

髪の毛に硬さがある方は、N.エヌドットのポリッシュオイルを揉みこむだけで大丈夫です。

髪質、髪の毛の状態に合わせたスタイリング剤選びも

パーマスタイルを楽しむための、大事な要素ですよ。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です