すきバサミを使わないやり方

2019年8月9日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

すきバサミを使う・使わない事が良いのではなく

自分やお客様がイメージするヘアスタイルに近づけるには

僕は、すきバサミを使わないカットが一番しっくりくるので

髪の毛が濡れている時のカットも

髪の毛を乾かした後のカットも

ハサミのみで作り上げていきます。

男性の短いヘアスタイルの時には、すきバサミを使うこともあります。

ドライヤーでザッと乾かした状態は

お客様がお家で乾かした時の状態に近いと思います。

その状態を見て、触ってから

必要なところに束感や軽さを作っていきます。

このやり方が、お家に帰っても簡単にお手入れができるヘアスタイルに繋がっていると

現段階では考えています。

もっと上手く、もっとお客様がやり易くなるように

カットを追究していきます!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です