傷んだ髪の毛のリセットの仕方

2019年4月17日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

ブリーチを使ったヘアカラーを長く楽しむ事ができるようになった今

お薬がどんなに良くなってきても

ブリーチによる髪の毛の負担はとても大きいです。

今日のお客様は、

ブリーチをされている髪の毛にパーマをかけたそうです。

ブリーチをしていてもパーマをかけれるケースもありますが

ブリーチをしている髪の毛にパーマをかける事は

本当に難しいです。

パーマをかけた時は綺麗にかかっていても

時間が経つに連れて、写真のようなビビり毛になる事もあります。

トリートメントは髪の毛を綺麗に見せる事はできますが

髪の毛の傷みを治す事はできません。

一度傷んだ髪の毛を綺麗にする為には

傷んでいる髪の毛、今後傷みが出てくるであろう髪の毛をカットするしかありません。

ブリーチを使ったハイトーンのヘアカラーを楽しんでいる方には

パーマをかけるのは諦めて、コテでカールをつける事をオススメします。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です