レイヤー(段差)はスタイリングの幅を広げてくれます。

2019年2月21日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

3日間のお休みありがとうございました。

しっかり休息もとれたので

今日からバリバリ働きます!

今日のお客様。

レイヤー(段差)の入っていない

セミロングスタイルです。

長さは出来る限り残して、レイヤー(段差)をつけて雰囲気を変えていきます。

髪色はルポリサージュで艶っぽく落ち着かせてみました。

梳いて髪の毛を軽くするのではなく

レイヤー(段差)を入れることで、髪の毛に軽さをだしていきます。

必要な重さを残しながら、髪の毛を軽くしていくことで

コテなどで巻いた時のカールの持ちも

梳いて軽くした髪の毛よりも持ちが良いですよ!

レイヤー(段差)の悪いイメージを持たれている方も多いのですが

正しいレイヤー(段差)スタイルは、スタイリングの幅をグンと広げてくれますよ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です