ダメージの無いグロスカラー

2019年2月5日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

ヘアカラーを育てていくというか

色味を深く濃ゆくする為には、

毎回、同系色の色味で染めていく事で

色味を強くする事ができます。

赤系なら赤味、アッシュ系ならアッシュ味、グレー系にならグレー味のような感じです。

ただ毎回のように毛先まで染めていくとダメージが蓄積されていくので

ルポリサージュのような、ダメージの無いグロスカラーを使う事で回避できます。

いつも赤系で染めているお客様です。

今回は、新しく伸びてきた黒髪は通常のカラー剤(赤系)

毛先は、今まで赤系のカラーで育てていったので

ルポリサージュでダメージも無く

ツヤツヤに仕上げました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です