前髪の縮毛矯正から前髪のストカールに

2019年1月10日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

クセっ毛の救世主の縮毛矯正。

全体を縮毛矯正で真っ直ぐにされる方もいますが

気になる部分のみの縮毛矯正をかけられる方も多いです。

縮毛矯正の最大のメリットは、気になるクセっ毛の部分が

ドライヤーで乾かすだけで、真っ直ぐな状態を保てる所。

デメリットをいえば、髪の毛に与えるダメージは

美容室のメニューの中で、1〜2位を争います。

ダメージの原因の対処は

正しいお薬と、正しい施術でダメージを最小限に抑える事は可能です。

もう一つのデメリットをあげるならば

新しい髪の毛が生えてきた所と、縮毛矯正をかけた部分の繋ぎが馴染んでいないので

クセの影響でボリュームが出てきたときにの

髪の毛の毛先のおさまりが、真っ直ぐな為にまとまりにくい。

毛先のおさまりをよくする為に、毛先を少しだけ曲げる事で

根元のボリュームを抑える事ができます。

結果、新しい髪の毛が伸びてきた時の縮毛矯正の持ちの良さに繋がります。

根元のクセは真っ直ぐに伸ばしたいので

強めのお薬を塗っていき

縮毛矯正をかけた部分は、とてもデリケートなお薬を使うだけで

真っ直ぐだった髪の毛に柔らかいカールをつける事ができます。

毛先に自然なカールをつけているので

顔から逃げるように、横に綺麗に流れてくれます。

ストカールをする前の写真を見てもらうとわかるように

真っ直ぐすぎる髪の毛は、横に綺麗に流れずに

真下にストンと髪の毛は落ちます。

顔周りや前髪のストレートは、お客様の悩みを解消してくれるメニューの一つです。

更にストカールをする事で、伸びてきた時もやり易くなりますよ。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です