サロンワークは毎日が気付きと発見

2019年1月6日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

熊本から帰省中のお客様。

2ヶ月前に美容室で、襟足をスッキリさせた

ショートスタイルをオーダーしたのですが

短くして欲しかった襟足の部分は長く残り

短くしたくなかった表面の髪の毛を切られたので

すぐにお直しをしたかったけど、伸びるのを待ってから

シキオヘアに来てくれました。

いろいろ話を聞いてみたり、カットの状態を見て、触って確認。

たびたびブログにも書いていますが、

ヘアスタイルの形を作る、土台のカットが甘いのに、過剰な梳きが入っている為

髪の毛がまとまらず、ハネてしまう。

カット技術が原因の1つ。

目の前のお客様を喜ばせる為には、絶対に練習を怠ってはいけないなと強く思います。

2つ目は、最初のカウンセリングも甘かったのだと思います。

初めて担当するお客様などは特に、仕上がりのイメージをしっかり擦り合わせる事が本当に大切です。

僕自身、カットもカウンセリングもまだまだですが

お客様のセンスをヘアスタイルに落とし込める技術を習得すること

カウンセリングでお互いのイメージを擦り合わせる為の準備できるもの(ヘアスタイルの写真)

お客様にわかりやすく伝わる言いまわし

いろいろありますが、2019年も怠らずに追求していきます。

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です