ロングスタイルを綺麗に維持するには、カットが大切です。

2018年12月6日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアの年内の営業は、30日までとなります。

最後まで全力でやりますので、よろしくお願いします。

スーパーロングのお客様。

1ヶ月半前に、シキオヘアでハイライトを入れました。

やっぱり、ハイライトは時間が経った時の髪色が気になりにくいですね!

いつも毛先を揃える程度しか切らなかったそうなんですが

今回は、シキオヘアで初カット。

長さは10センチカットして、顔まわりに段差を加えて

ロングスタイルの雰囲気を変えてみました。

レイヤーを加えると、傷みやすいとか・ハネやすいとか

そう思い込まれてるお客様も多いのですが

レイヤーという切り方よりも、梳きバサミによる乱雑な梳き方のほうが

傷みやすく、ハネやすくなります。

お客様にわかりやすく説明して、納得してもらえたので

顔まわりにレイヤーを加えました。

バックショットの写真のビフォーアフターを見ても綺麗になったのがわかりますよね?

顔まわりの髪の毛が短くなっているんですけど

写真でわかりますよね、

お客様は、髪の毛を梳きたくないと言われていましたが

正しいやり方で髪の毛を梳けば、ハネたりしないという事を説明しました。

髪の毛の量は、1人1人ベストな量が変わります。

重すぎだと、フィットしていないヘアスタイルになりますし

軽すぎだと、髪の毛が汚くみえます。

ベストな量にしてあげる事で、ヘアスタイルがよりフィットするので

スタイルの持ちも良くなります。

乾かすだけで、まとまるようにカットをしています。

コテなどで巻けば、髪の毛が程よく軽くなったのと

レイヤーが加わった事で、髪の毛に動きがつきやすくなります。

重めのロングも素敵ですが、

正しく梳いた、重すぎない重めのヘアスタイルが

もっともっと素敵なヘアスタイルになりますよ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です