本当に梳きすぎるカットが多すぎ!

2018年11月28日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

年内の営業は、12月30日までとなります。

12月は大変混み合いますので、お早目のご予約をお待ちしてます。

よろしくお願いします。

今日のお客様。

縮毛矯正によるダメージに加えて

激しく梳きが入ったカットによる影響で

自分でスタイリングするのが難しい状況でした。

この髪の毛の状態であれば

パーマを綺麗にかける事はとても難しいので

通常であればお断りしますが

大きいカールや、ゆるいくせ毛風のパーマではなく

ある程度しっかりとしたウェーブでも大丈夫との事だったので

デジタルパーマをかけました。

激しいダメージや激しい梳きが入っていると

綺麗にパーマはかからず

大きいカールをつくることは厳しく

細かいウェーブの仕上がりになります。

仕上がりも100点とはいきませんが

来た時の状態よりも、ヘアスタイルとして成立するように!

難しい状態でトライするのは

美容師として、絶対にオススメしませんが

できるスタイルの幅も狭く、リスクも高いです。

だから、普段の美容室での施術の時

時間が経った時の髪の毛の状態が必要以上に傷ませないように

日々努力を重ねながら、勉強しています。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です