梳きすぎた髪の毛は、本当にやりにくいです。

2018年11月20日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは朝の9時から、月曜日も営業しています。

今日のお客様。

ブツ切りに見えるカットラインと

髪の毛を下ろした時のスタイリングが上手くキマラない。

なぜ、上手くキマラないのか?

お客様は、わかりません。

自分のスタイリングの仕方が悪いとか

自分の髪質のせいだと思いこまれる方が多いです。

もちろん、お客様のお手入れの仕方が間違っていれば

上手くスタイリングがキマリません。

ですが、そういった悩みを持たれて

シキオヘアに来店される方の多くが

カットによる、必要以上の梳きが入っているケースが多いです。

1人1人、ベストな髪の毛の量は違います。

少し重さを残さないと上手くまとまらない人もいれば

かなり軽くしても上手くまとまる人もいます。

お客様の髪の毛の状態、クセの種類などを見極めながら

ベストな髪の毛の量にするのは、美容師の大事な責任だと思います。

長さは変えずに、軽くしてください!

一度は口にされた方は多いと思います。

このオーダーで失敗される方が大半です。

美容師もオーダーを受けると、一生懸命に髪の毛を軽くします。

梳きすぎた髪の毛を戻すには、長さを切るのが一番です。

長さを伸ばしたいから、軽くして欲しいと伝えたのに

結果、短くなるという負のスパイラル。

長さを変えずに、纏まる感じで軽くしてください!

など、少しオーダーの仕方を変えてみると

こういった失敗するケースが減るのかな?

と思います。

あとは、本当に信頼できる美容師を見つける事が大切です。

シキオヘアもホットペッパービューティーをしていますが

クーポンだけで美容室を探すのではなく

美容師さんが発信するブログやSNSなども一緒に見て

美容室を探す事も必要ですね。

梳きすぎている部分をカットして

まとまるボブにしました。

まだ修正が必要な所もありますが、数回に分けて直していきます。

本当にカットが大切です。

僕もまだまだ下手くそですが、

自分の髪質を好きになってもらえる

自分で簡単にスタイリングができる

そう感じてもらえるように、もっともっと勉強していきます!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です