短くても、デジタルパーマはかけられますよ。

2018年11月15日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは朝の9時から、月曜日も営業しています。

今日のお客様。

髪の毛は数年染めていないので、髪の毛の状態はとても良いです。

髪の毛の量が多く、広がるので

上手くスタイリングする事が難しくなってきたので

パーマをかけて、スタイリングの時間が

1分でも短くなるように、スタイルをつくりました。

今回は、デジタルパーマをチョイスしました。

通常のパーマでも良かったのですが、

髪の毛の量が多く、膨らみやすいので

デジタルパーマだと、膨らむボリュームの部分をナチュラルにストレートをかけながら

毛先にカールをつけて動きを出すやり方が

明日からのスタイリングのやり易さに繋がると思い

デジタルパーマにしました。

髪の毛の長さをキープしながら、髪の毛の量は

ほとんど梳いていません。

梳きすぎた髪の毛に、パーマをかけると

余計にボリュームがですぎたり、まとまらなくなりますので

慎重に梳く事が本当に大切です。

パーマをかけると、ボリュームが出ますが

土台のカットがしっかりしていれば

ボリュームが出ても、逆に気にならない

綺麗なバランスに仕上がりますよ!

カットもパーマも、もっともっと突き詰めていきます!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です