パーマは土台のカットでやり易さに差が出ます。

2018年11月5日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは朝の9時から、月曜日も元気に営業しています。

朝一のお客様。

10月の頭に他店でパーマをかけたのですが

あまりパーマを出せないみたいで、

今回はいつもより早くパーマがおちたそうです。

今日は、カットとカラーで落ち着いた艶髪に!

お客様はパーマがとれていると思っていますが

カットで髪の毛に動きが出るように仕上げていけば

10月にかけたパーマを活かせそうと思ったので

パーマがかかっているベースのカットを修正していきました。

パーマの土台となるカットは

必要な所に段差(レイヤー)をつけて

髪の毛の量も梳きすぎると、カールが出なくなったり

カールがダレるので、

梳きすぎているところは、長さを切って

髪の毛に重さを戻し、必要な所のみ梳く事で

写真のように、パーマを活かす事ができます。

パーマがとれたケースと

土台のカットがパーマにフィットしていないケースがあるので

パーマがいつも上手くかからないと思い込まれている方などは

一度相談して欲しいです。

できる限りの事を全力でやりますよ!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です