色持ちの良いカラーの事をいつも考えています。

2018年11月3日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは朝の9時から営業しています。

カラーをしても色持ちが悪く、2〜3週間ですぐ黄色くなるのが一番の悩み。

黄色くなるという事は、髪色が明るくなっているのが原因です。

明るくなっている髪の毛をしっかり落ち着かせる時は

白髪染めを混ぜる事で、通常のオシャレ染めよりも

数段に色持ちが良くなります。

もちろん、ちゃんとしたアイテム(シャンプー&トリートメント)を使った

お家でのケアも大切です。

白髪染めと聞くと、暗くなりすぎそうとか…

綺麗な髪色にするのは難しいのでは⁇

いろんな声が聞こえてきそうですが

そんな事は絶対にないように、いろんなケースに対応できる準備をしていますので

安心してくださいね。

前髪を自分でカットされてました。

顔まわりと前髪カットは、横から見た時の印象や

もちろん正面から見た時の印象を大きく変えますので

前髪カットだけでも、美容室に行く事をオススメします。

仕上がりの写真を見ても、暗すぎないですよね?

白髪染めは染料がとても濃いので

髪の毛の芯から色味を感じる仕上がりになります。

染める前の髪の毛の状態に合わせて

薬剤を慎重に決めないと、ただ暗くなった

ヒドイ時は、真っ黒に戻った

なんて事もあるので、市販のカラー剤に市販の白髪染めを混ぜて染める事は

絶対にしないようにお願いしますね!

前髪と顔まわりのカットを変えるだけで

横からの印象もずいぶん変わりまわすよね。

お客様に綺麗を提案できるように

日々勉強です!毎日が楽しすぎます!

11月も頑張ります!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です