11月のお休みのお知らせです。

2018年11月1日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

11月11日(日曜日)、12日(月曜日)はお休みとさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

段差が入ってない、重めのロングスタイルにされる方は多いですが

バストラインにかかる長さになってくると

コテで巻いても、下にカールがたまったり

上手く扱えなくなる人もいらっしゃいます。

段差(レイヤー)をつけるのに抵抗がある方はたくさんいらっしゃいますが

特にコテなどでスタイリングされる方やパーマをかけられる方には

段差(レイヤー)をつける事をオススメします。

段差(レイヤー)をつける事で、

コテで巻いた時に、上の方にフンワリとしたボリュームが出ます。

ワンレングスのロングに比べて

コテで巻いた時のカールが溜まらないので

無造作な動き、ナチュラルなカールスタイルに仕上がります。

段差(レイヤー)をつける事で、髪の毛の重なりが少なくなるので

髪の毛の量も必要以上に梳く事もないので

見た感じは重さはあるけど、髪の毛を触ると軽くなります。

段差(レイヤー)を入れると、

ハネる、纏まりにくいなど、いろんな先入観がありますが

なりたいヘアスタイルなどによって、

必要な所に段差(レイヤー)を入れる事は

ヘアスタイルの幅、スタイリングのアレンジの幅が広がりますよ!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です