シキオヘアのデジタルパーマは日々成長しています。

2018年10月24日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは、朝の9時から営業しています。

前髪のみのストカールの成果がでてきているのも

日頃のデジタルパーマの試行錯誤があってのおかげです。

今日も、デジタルパーマでお手入れ簡単スタイルに!

デジタルパーマは、ブログでも説明しているように

髪の毛が濡れている時と髪の毛が乾いた時の

ウェーブギャップの差が少ないのが特徴です。

デジタルパーマは通常のパーマより傷みにくいとか

そういった事は全くなく

どちらのパーマも、必要最低限のダメージで

パーマをかける事が大切だと考えています。

髪の毛のダメージの事だけを考えながらパーマをかけるのではなく

お家に帰ってから、自分で簡単に髪の毛を扱えるメニューを

髪の毛の状態やお客様のスタイリング能力などを踏まえて決めていきます。

もちろん、パーマの種類によって得意、不得意なスタイルはありますので

なりたいヘアスタイルにも合わせていきます。

髪の毛が濡れている時だと、このくらいカールが出ます。

ドライヤーの弱風などで、頭皮に温風を当てながら乾かしていくやり方だと

お家でも簡単にパーマスタイルを再現する事ができます。

髪質に合わせたスタイリング剤を軽く揉み込めば

簡単にふんわり感を出せますよ。

デジタルパーマに関しては、もっともっと研究していきますが

デジタルパーマでの、ウェーブコントロールの仕方を少しずつ理解できだした事が

前髪のみのストカールの成功に繋がっていると思います。

全く傷まないパーマが世の中に出るまでは

必要最低限のダメージで、よりクオリティーが高い仕上がりに持っていけるように

常に髪の毛の事を考える生活を心がけていきたいです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です