シキオヘアのカラーの工程に辿りつくまで

2018年9月7日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは、朝の9時から営業しています。

ホームカラーをされているお客様です

ホームカラーと美容室のカラーというのは

お薬じたいの大きな違いって、そんなには無いんですよね。

ホームカラーのメリットは、いつでも 簡単に安価で気軽に染められる事。

デメリットは、塗りやすい場所、塗りにくい場所があるので、

色ムラやダメージのムラに繋がる。

逆に、美容室のカラー剤を使って

お家で染めても、色ムラやダメージのムラにつながります。

ダメージを抑え、綺麗に染めるためには

カラー剤の塗布の工程が大切になります。

髪の毛の状態に合わせて、お薬を塗り分けていきます。

黒い髪の毛の部分には、黒い髪の毛を明るくしながら色味を入れていくモノ。

ホームカラーをされた、明るくなった部分には

色味だけを補充するモノを使っていきます。

2つのお薬を塗り分ける工程が、ダメージを抑えることに繋がります。

髪の毛に残留しやすいお薬を除去するモノを使う事で

色持ち、ダメージを抑えていきます。

使うお薬も、もちろん大切ですが

正しい施術の工程を踏んでいく事が髪の毛のダメージを抑えながら

綺麗な髪色に仕上げる、地道な努力だと思います。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です