シキオヘアの通常のパーマの特徴!

2018年9月6日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

シキオヘアは朝の9時から営業しています。

午前中の時間を使えば、午後からの時間もたっぷり使えるので

より良い1日を満喫する事ができますよ。

今日は通常のパーマです。

通常のパーマは、髪の毛が濡れた時にしっかりとカールがでて

髪の毛が乾くと、カールが弱くなるのが特徴です。

デジタルパーマは、髪の毛の根元付近からの動きをつけるのは苦手ですが

通常のパーマは、根元付近からしっかりとカールをだせます。

通常のパーマの特徴でもある

髪の毛が濡れた時と乾かした時のウエーブギャップに差がでます。

朝のスタイリングの時に、しっかり髪の毛を濡らすとカールが一番強く戻ります。

その状態で、セット力のあるワックスを少量揉み込みます。

後は、そのまま自然乾燥で大丈夫です。

しっかり髪の毛を濡らせば、強めのカールスタイルを楽しめます。

逆に、軽めに髪の毛を濡らすと

少しカールが戻るので、同じようにセット力のあるワックスを少量揉み込めば

柔らかいカールのスタイルを楽しむ事ができます。

通常のパーマスタイルで仕上げると

しっかりカールから、柔らかいカールまで

スタイリングのアレンジ幅が広いのも良いところですよ。

パーマを悩まれてる方は、いろいろ相談してくださいね。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です