アディクシーを使った、ナチュラルなハイライト

2018年6月7日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです。

髪色が落ちてくると、赤味が強くなってきたり、オレンジっぽくなる。

こういった髪質の人は、メラニンが多いため

明るくなりにくい、色がはいりにくいケースが多いです。

そんな髪質にピッタリのお薬、アディクシーを使用しました。

バッサリとボブにカットして、ハイライトを加えてきました。

繊細に糸状にハイライトを入れていくので、普段の生活にも差し支えがないスタイルです。

根元は、サファイア+グレーパール

毛先は、スモーキートパーズ+サファイア

最近のお気に入り、スモーキートパーズ。

柔らかいベージュに仕上げてくれます。

根元のお薬で染めると、グレーが強いベージュになりますが

グレージュに飽きてきたなと感じている人には、スモーキートパーズオススメですよ。

根元には、強い濁りを入れます。

伸びてきた時の気になり具合が変わってきますし。

だいたい10%から20%入れています。

赤味が嘘のように消えます。

ハイライトは内側にたくさん加えているので

ストレートスタイルの時は、そんなに強くでず

髪の毛を動かした時は、繊細なハイライトが無数に散らばるので

毎日のスタイリングが楽しくなりますよ!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です