髪の毛のダメージによるウネリ

2018年1月24日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです✂︎

寒いですね〜、でも寒いと頭が冴える気がするので嫌いじゃないかな。

最近は、ブリーチを使いながら髪の毛の色を楽しんでる方が多くなってきてますね。

外人のような透明感のある グレー・ベージュ にするには

ブリーチを使うと綺麗に髪色を表現できます。

ですが、髪の毛の負担も美容室の中でする技術の中でも

1〜2位を争います。

正しいお家でのケアや、美容室の施術で髪の毛の状態を悪くならないように

キープする事が大切になってきます。

いつもブリーチを楽しんでいるayamiさん。

ダメージによるウネリがでてきて

ショートのカットラインも綺麗に出ません。

毛先はこれ以上傷ませたくないので、

今回は、負担の少ないカラー剤で染めました。

ブリーチしている髪の毛だと、1回染めたぐらいでは

色も薄く、すぐ金髪に戻ります。

毛先の色が綺麗に染まり、色持ちが良いように

負担の少ないカラー剤で2回染めると仕上がりに差が出ます。

毛先のダメージしている所は、ウネッたり

変なクセがつきやすくなるので、ayamiさんは今後伸ばしていく予定なので

毛先を少しだけカットしました。

色がしっかり染まる事で、ショートのカットラインも綺麗に見えてきます。

白髪染めを混ぜて染めるやり方もありますが

色を楽しみたい方には、カラー剤の2度染めがおススメですよ‼︎

ブリーチをしていて、色がすぐ抜ける・色が薄い

と感じている方は、気軽に相談してくださいね‼︎







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です