髪の毛が細くてコシがない方のパーマスタイル

2017年12月23日

こんばんは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです✂︎

髪の毛が細くてコシが無い人は、パーマをかけても

カールがだれて上手くスタイリングができなかったり

かかりにくいので、しっかりかけるとチュルチュルにかかりすぎたりするケースがあります。

こういった髪質の方には、デジタルパーマの熱で髪の毛にコシを与えるやり方でいくと

かかりすぎず、乾かした時もカールがだれにくくなります。

 

今日のお客様も、髪の毛が細くコシが全くありません。

こういった髪質の方の特徴は、薬剤によるダメージを受けやすいです。

髪質に合わせた薬剤をセレクトする事で、極力ダメージを抑えながら

パーマをかけれます。

デジタルパーマは、コテで巻いたような大きいカールをつくるのが得意ですが

巻き方、温度の調節で、しっかりと動きのあるウェーブスタイルもできます。

このブログでいつも書いていますが、パーマの土台となるカットも大切なポイントです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です