髪の毛が綺麗に見えるカラー

2017年12月5日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア)の吉川ミチオです✂︎

髪の毛のダメージの事を考えると、毎回毛先まで染めるのは控えて

新しく伸びた部分だけを染める技術 【リタッチ】 をオススメします。

毎回リタッチだけだと、毛先の色が完全にぬけた状態が続くと

パサパサにもみえるし、艶がなくなります。

髪の毛を綺麗にみせるためには、毛先まで染める事も大切です。

艶が戻る事は、髪の毛が綺麗に見えます。

髪の毛が綺麗になれば、その日からのお家でのケアも頑張れます。

何より、鏡を見た時の差や周りの人が見た時の反応が変わりますよ。

カット+カラーをする前の状態です。

以前のブログにも書きましたが、イルミナカラーをした友人の髪色を見て

(私もイルミナカラーで染めてほしい)

ということだったので、イルミナカラーで染めました。

根元から毛先まで、色が繋がる事で髪の毛に艶も出てきます。

beforeの写真もスタイリング剤がついていない状態でしたので

仕上がりもスタイリング剤をつけていません。

ドライヤーで乾かして、手ぐしを入れただけです。

全くダメージが無く、カラーやパーマをする事は厳しいですが

最小限のダメージに抑える事はできます。

最小限のダメージに抑えて、艶やまとまりを手に入れる事ができます。

その時だけOKという状態は、僕も望んでいないので

この仕上がりの喜びを継続するために、お家でのケアの大切さを何度もお伝えしています。

綺麗な髪の毛は本人も周りの人もハッピーにする力があると

いつも考えながら仕事をしています!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です