縮毛矯正をしている髪の毛の色落ちが早い

2017年10月31日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア デザイン)の吉川ミチオです✂︎

縮毛矯正をしている髪の毛にヘアカラーをする事は、難しくないケースもありますが

難しいケースも多々あります。

問題になってくるのが、髪の毛の状態に対して強い薬を使用した時

縮毛矯正時の間違ったアイロン操作、間違ったお家でのケアなど。

新しく伸びてきた髪の毛と、縮毛矯正がかかっている髪の毛では

カラー剤の反応が違います。

新しく伸びてきた髪の毛は、明るくなりやすく色が染まりにくい。

縮毛矯正をかけた髪の毛は、明るくなりにくく色が染まりやすい。

 

綺麗に染めるためには、薬剤のセレクト・塗り分け・塗布のテクニックが必要です。

髪の毛のダメージがヒドクなってくると、明るくなりにくく色も染まりにくい

結果、色がすぐ落ちるケースもあります。

色落ちが早い・毛先の色が薄い・毛先だけ暗いなど

いつも綺麗にカラーが染まらないという方は、気軽に相談してくださいね。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です