パーマの違い

2017年10月28日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGN(シキオヘア デザイン)の吉川ミチオです✂︎

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

低温デジタルパーマと通常のデジタルパーマの違いについてなんですが

低温だからダメージが少ない。高温だから髪が傷む。

パーマに関しては、お薬や髪の毛の状態のバランスで調整しますので

あまり気にしなくても大丈夫です。

低温でかけるパーマは蒸らしながらパーマをかけていくやり方で

濡れている時にしっかりとカールが出ます。

通常のデジタルパーマは、乾燥までさせてパーマをかけます。

低温でかけたパーマスタイルとの違いは

乾かした時に、しっかりとカールが出ます。

この違いを踏まえて、お客様の髪の毛の状態・普段のお手入れの仕方などを

考慮して選択します。

自分にあったパーマの種類がわからない方は、気軽にご相談くださいね。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です