SHIKIO HAIR DESIGN カットのこだわり

2017年10月7日

こんにちは。SHIKIO HAIR DESIGNの吉川ミチオです。

お客様の髪の毛を切るときに意識してもいる事。

なりたいスタイルのイメージを共有する事は当たり前なのですが

髪の毛の状態、髪質などをしっかりと見極めながら

カットの仕方を変えるというか、そのお客様に合ったカットをする事が大切です。

合わないカットは、逆にパサつきが目立ち、艶もでず

乾かしてもスタイルが上手くまとまらなかったり、ハネたりなど

指通りも悪い、ヘアスタイルの持ちも甘く、逆にダメージさえ感じる事もあります。

一番多いケースだと、長さは変えずに軽くしたい   というオーダーに対して

お客様の思いに応える為、美容師が必死に髪の毛の量を梳きます。

この時に、そのお客様に合わないやり方で髪の毛を梳いてしまう事が

持ちの悪い、ダメージさえ感じてしまうヘアスタイルに繋がること多いです。

歳を重ねる度に、髪の毛に対して 今まで感じなかった悩みもでてきた人も

髪の毛の状態、髪質に合わせたカットをする事で

扱いやすく持ちの良いヘアスタイルに繋がりますよ。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です