髪の毛のダメージの限界とは?

2017年10月6日

SHIKIO HAIR DESIGNの吉川ミチオです。

僕はお酒が好きで、たまに飲みすぎることもあります

これ以上飲んだらやばいかも?でも飲んじゃうんですよね☺️

体調が悪い時も同じように、これ以上無理するとやばいかも?

体だと限界を感じる事がありますよね。

でも、体の中でも限界を感じにくい部分があります。

それは、爪と髪の毛です。

専門的には、死滅細胞と呼ばれてます。

皮膚などの生きている細胞は、ある程度治っていってくれる機能があります。

でも、爪や髪の毛は死んでいる細胞なので、1度ダメージすると治ることはありません。

僕も美容師になってから、たくさんの髪の毛を見て触って

経験と感覚で、髪の毛の状態をある程度判断することができます。

これは限界かも。と判断した時には施術をお断りし

パーマやカラーができるようになるまでの道筋を提案・お伝えすることも

美容師の仕事だと考えています。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です